でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第八十八回目の投稿です。


一昨年、6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『28ヶ月』に入りました。

『赤字』になっている部分は『リンク』が貼ってありますので『クリック』してご覧ください。





全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,504人』から、村人『178人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
                               (2017年5月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載された『日本の村の人口順位』からのものです。





今回は、『村祭りの紹介』を前提にした『村祭りの活性化』を提案したいと思います。

全国に『183の村』があり、中でも『人口減少』が続き、村の平均年齢が『高齢化社会』をひた走る『70歳前後』の方が『村の存続』を維持しているような状態です。


そこで、各村では『あの手この手』で誘致を提案しています。

『空き家となった住宅の提供』から『村での就職支援』 ・・・ 本来なら『就農支援』としたいところではありますが ・・・ あえて『就活』 ・・・ としている自治体もあります。


私たち、『NPO法人日本応援団』としては、『手に職をつける就農支援』に手を差し伸べたいと思います。

一口で『就農支援』と言っても、『農業』というジャンルの奥深い事 ・・・ 相手は『人間』じゃなくて『大自然』です。


こちらの思い通りになるような状況には、まったくありません。

その『大自然』を相手に『先を読む』というのは至難の業ですが ・・・ ある『お年寄り』によると『これが面白いのよ!』と笑っていた。

寡黙な『お年寄り』は、その土地を知り、その土地を愛してきた。


いわゆる『よそ者』が、接点を持とうとするとき ・・・ その土地特有の『違和感』があるのは否めない!

が、しかし ・・・ 今は、どの村でも『若い力を必要』としている。


いろいろな意味で『拘り』が無くなる事は ・・・ 『良し』ともしないけれど ・・・ 『存続の危機』であれば、まずは『就農』を!

そして『受け継いでいく村の掟』 ・・・ 『しがらみのない村の掟』なんてのは在り得ないだろうが ・・・ 今は『伝統を守る』という意味では働く場を提供する事から始まるのではないかと思われる。


若い人達が『村の伝統を守る』 ・・・ そこは正に『ヒーロー』を語る上では ・・・ 『人生の入り口』なのかもしれない。

『生きる』という目的も明確になっている『過疎地の現状』 ・・・ そこに『伝統を守る』という『使命感』が感じられれば、『みんながヒーロー』な訳で ・・・ 『村祭り』の意味も理解できるのではないかと思う。



日本には『八百万の神』がいる訳で、『朝が来る事に感謝し ・・・ 夜に眠る事が出来る事に感謝をする』

『雨の日には、雨の神様 ・・・ ご飯を炊く時には竈の神様 ・・・ 雨乞いや方策の時にも感謝は神様に』という国である。

そのような国に産まれた事に感謝をし ・・・ 衰退の一路を歩む『村』に、存在価値を見つけるのは『あなた』です。




群馬県川場村 ・・・ 山あいの、それでも『約1,000世帯:3,300人ほど』が暮らす村ですが村人も少なくなりつつ、『空き家』も増え『空き家対策』でも無いけど『就農希望者』を募集しているとの事!(詳しくは直接、村役場まで)


群馬県南牧村 ・・・ ここも『約1,000世帯:2,000人ほど』 ・・・ 山あいには昔からの広い庭のある住宅があり、古民家も所々に存在します。
今年は『2,000人』を割りこむかどうかという村ですが ・・・ こちらでも『古民家住宅』として『移住』を促しています。


長野県南相木村 ・・・ 『推定人口:約1,000人を割りこみました。』 ・・・ ここもまた『移住・定住』対策として窓口を設けています。



思案中の方は、ぜひ『クリック』してホームページまで!










いつものように、引き続きのお願いです。

今まで通り、お伝えしたい近所の『村祭り』などの情報がありましたら、ご一報ください。

当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を ・・・ 『ポチッ!』っと、押していただければ励みになります。

よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nippon47ouendan

Author:nippon47ouendan
『NPO法人日本応援団』のブログへようこそ!
大それた名前ですが、『村祭り』を紹介し『地域活性化』に貢献できればと名付けました。」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR