FC2ブログ

でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第六十回目の投稿です。


一昨年、6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『20ヶ月』が、過ぎました。


全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,227人』から、村人『189人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
                               (2016年10月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載された『日本の村の人口順位』からのものです。






2016.9. 9に(岡山県:新庄村)地域の紹介を掲載して、次に山梨県丹波山村・高知県馬路村・長野県王滝村・高知県大川村そして東京都青ヶ島村を紹介させていただきました。


ほぼ、1000人以下の村民で成り立っている村ですが、特に東京都青ヶ島村は前回、掲載したように国内で一番小さな村です。


一番小さな村ですが、島という条件の中では『村役場』も全部門で職員20名という人数で作業が行われているようです。



主だった産業は漁業もしくは観光業でしょうか?

機会を見つけて、ぜひ東京の南358㎞、八丈島から68㎞の洋上、伊豆諸島最南端に位置する青ヶ島へ遊びに行ってみてください。






そして、今回お届けするのは ・・・ 沖縄県渡名喜村(村民:424人:2016年10月1日現在推計人口)

村のホームページによると平成22年の統計しかありませんが、人口・男女比・世帯数を見ると約240世帯は、1965年と比べ28世帯ほどの減少でしかありませんが年齢別にみると約6割となっています。

また14歳未満の統計と65歳以上では14歳以下が減っています。

産業としては『漁業・農業』の村で ・・・ 主に『沿岸漁業』が中心で農業については、主要農産物であるもちきび、島にんじん、島らっきょうなどを栽培しています。特にもちきびは渡名喜ブランドとして定評があるという事です。



また観光については、『リンク』を貼りますのでクリックください。


ちょこっと『CM』

沖縄県内を通る国道・県道ではもっとも短い総延長25mという「沖縄県道188号渡名喜港線」。

あくまでも『国道』という設定だそうです。


そんな『渡名喜村』は、沖縄本島:那覇泊港から船に乗って行くようです。



時間があったら ・・・ とは思いますが、沖縄自体も遊ぶには広すぎます。

のんびり船に乗って、少し違った沖縄を感じてみては如何ですか ・・・ ?







いつものように、引き続きのお願いです。

今まで通り、お伝えしたい近所の『村祭り』などの情報がありましたら、ご一報ください。

当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を ・・・ 『ポチッ!』っと、押していただければ励みになります。

よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nippon47ouendan

Author:nippon47ouendan
『NPO法人日本応援団』のブログへようこそ!
大それた名前ですが、『村祭り』を紹介し『地域活性化』に貢献できればと名付けました。」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR