FC2ブログ

でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第五十一回目の投稿です。


昨年、6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『16ヶ月』が、過ぎました。


全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,227人』から、村人『189人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
                               (2016年6月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載された『日本の村の人口順位』からのものです。




前回の記事を書きながら、理事長宛の『メール』を確認したところ ・・・ 『5月25日』付のメールで掲載許可を受け取っていた『村役場』が数件ありましたので『ふるさと村民』にリンクに添付しました。

ちょうどこの頃、代表理事が体調を悪くし連絡をした後で『戦線離脱』をするような状態となり10月まで確認が出来ない状況でしたので、ここに掲載が遅れてしまった事を『連絡を戴きました村役場様』にお詫びを申します。


許可を戴いた『村』を掲載し紹介します。

山梨県丹波山村 ・・・ 東京の青梅市から『2時間』ほど ・・・ 

青梅街道をひたすらまっすぐ走り、奥多摩湖を左手に見ながらアーチ状の赤い橋を通り抜けたりロケーションは11月となれば『紅葉』も見所 ・・・ 

周りを見渡しながら空気の色が変わるころ ・・・ 
下り坂になってきたら丹波山村の標識が見える ・・・ 
その標識を左に曲がり橋を渡った左側が『村役場』 ・・・ 

渡ってすぐのところだから見逃すと『T字路』となり左に行けば ・・・ 

知る人ぞ知る『日本一長いローラーコースター』(当時)に行き着く ・・・ 
お子様連れには絶好かと思われる ・・・ 

また、『T字路』を右に行けば、『手打ち蕎麦』をいただける『昔ながらの小屋』があり、その先の『釣り場』で川釣りと生簀釣りが楽しめる ・・・ 

また、夏場であれば村を囲む山々に日帰り登山も楽しめる ・・・ 

これからの季節は『熊』に出会うかもしれないので ・・・ お勧めはしませんが ・・・ 

そんな村での生活は、山に囲まれているという環境の中で思ったよりも雪が少なく快適だそうです。



私たち『NPO法人日本応援団』としては、許可を戴いた『村役場』の紹介をしながら『村への暮らし』に参加するような企画を推進していきたいと思います。





以下、引き続き『理想とする活躍の場』を提供できるように情報を公開していきたいと思います。

私たち『NPO法人日本応援団』は、『村祭りの復活』という前提に於いて『未来志向』を提案していくことが本来の目的です。

当『NPO法人日本応援団』は、理事長を除き『ボランティア10人』で運営をしています。


職業もいろいろ ・・・ 建築関係の代表や広告関係の代表・車販売関係の代表・無農薬栽培の農家運営 ・・・ などなど自分の仕事を持ちながら、情報を寄せ合い ・・・ 時間を割いての活動をしています。


日本の未来を考える時 ・・・ 『故郷(ふるさと)』と呼べる田舎には都会的な斬新な建物に変わってしまうのでしょう。

そして波に乗れない『村』は淘汰されて行くのです。


いま、調べると『村民:1000人以下』という地域が全国に『30村』ほどあります。

北は北海道から南は沖縄県まで ・・・ その中でも多いのが『長野県』と『沖縄県』という統計になっています。




いつものように、引き続きのお願いです。

今まで通り、お伝えしたい近所の『村祭り』などの情報がありましたら、ご一報ください。

当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を ・・・ 『ポチッ!』っと、押していただければ励みになります。

よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。


追伸:『NPO法人日本応援団』のステッカーが出来上がりました。

    思ったより『仕上がり』は良いと ・・・ 自画自賛です。

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nippon47ouendan

Author:nippon47ouendan
『NPO法人日本応援団』のブログへようこそ!
大それた名前ですが、『村祭り』を紹介し『地域活性化』に貢献できればと名付けました。」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR