でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第二十九回目の投稿です。

あけましておめでとうございます

昨年、6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『7ヶ月』を、迎えます。

全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,227人』から、村人『189人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
                                                           (2015年5月統計・他有)
ちなみに、この統計は『日本の村の人口順位』からのものです。



『村の活性化支援』などと書くと、なんの事だと引いてしまいますが簡単に書けば『ふるさと納税』で『村』の支援者になって『村の株主気分』を味わってもらおうという企画です。

村人1,000人以下の財政は国からの借入金や対外費用の借入金が収入の半分以上を占めています。

『理想郷』なんて言葉があるのは夢のような話ですが ・・・ 『村の財産』は、『きれいな空気と水と織りなす大自然』でしょうか?

あなたが収めた『ふるさと納税』は、わずかなものでも『村にとっては資産』です。

『村』では『特産物』を自家生産し、販売し、日々を繋ぎとめています。

そんな『村』を訪ねてみるのも ・・・ また一考かとも思われます。

訪ねたときは『村役場』へ顔を出してください。

『村長』がいれば、村役場の人達がいれば、歓迎してくれること ・・・ 間違いありません。

『村の特徴』も、丁寧に話をしてくれるでしょう。

まさに『VIP』待遇だったり ・・・ 過剰な思惑は置いといて ・・・ 『ふるさと納税』をした村が、どんな所かを見るのもいいでしょ!

近所であれば、ぜひ ・・・ 出かけてみてください。

思わぬ発見があったりします。


今回は、北海道の神恵内村 ・・・ 神恵内村(かもえないむら)はアイヌ語で「カムイナイ」(美しき神秘な沢)からつけられたらしい。

場所は、札幌の左上の積丹半島の西側に位置し、漁業を中心に発展してきた村です。

村の名前をクリックすると『ホームページ』にリンクしています。(ご覧ください。)

村へ行く手段は『車かバスか』 ・・・ 『ホームページ』の『アクセス』をご覧ください。

時間的には、バスでも車でも約2時間半から3時間くらいとの事ですが、車で行ければ途中のロケーションの良い海岸線で一休みもいいものかと!




今日も、長々と最後までお読みいただき ・・・ ありがとうございます。

お読みいただいた際には『拍手』の欄を ・・・ 『ポチッ!』っと、押していただければ励みになります。


今年も、不定期ですが基本1週間に更新をしてきたいと思います。

よろしくお願いします。




スポンサーサイト

テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

プロフィール

nippon47ouendan

Author:nippon47ouendan
『NPO法人日本応援団』のブログへようこそ!
大それた名前ですが、『村祭り』を紹介し『地域活性化』に貢献できればと名付けました。」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR