FC2ブログ

『村の復興は自給自足!Vol.2』

第210回目の投稿です。

全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,504人』から、村人『178人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
      (2019年10月1日統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載されている『日本の村の人口順位』から取り上げたものです。

『NPO法人日本応援団』は、埼玉県所沢市を本拠地にして全国にある『村の活性化』を案内しています。





今回は『村の復興は自給自足!Vol.2』です。

この記事を書き始めてから、世の中は急激な変化をしています。

目新しいところで『働き方改革』 ・・・ でしょうか?

いろいろなところで『働き方』に変化が出ています。

良くも悪くも、世の中が『格差社会』に迎合しています。


都会では『ブラック企業』の問題が取りざたにされ、

良くも悪くも『働き方改革』は『ブラック提案』です。

『消費税』は上がるが、賃金の伸び率は上がらず!

正社員にはなれないが、派遣社員は『ブラック企業』

都会で暮らすには、それなりの『リスク』があります。



そこで ・・・ 私たち『NPO法人日本応援団』は提案をします。

全国にある『183の村』では ・・・ 特に『1、000人以下の村』

過疎化が進み、農業に限らず『村の存続』が危ぶまれています。


そこに、降ってわいた『TPP』という、特に農産物の輸入化について

日本の誇る『食の安全』が ・・・ 脅かされています。

詳しくは書けないですが(調べて戴ければ一目瞭然)

日本の『食料自給率』 ・・・ 驚く数字が並んでいます。

そして、その『食料自給率』に見る国内生産者の人員は『10年ひと昔』と言うように減少に歯止めがかかりません。


いま、危機感を感じている『村』は ・・・ 『新規就農者』を募集しています。

農業高校や農業大学校を卒業した人を対象に『一般』からも大丈夫です。

『村役場』と地元農家の方々が一丸となって教えてくれるそうです。


昨日今日、初めて成果が出るというものではありませんが ・・・ 生活に欠かせない『食料』は、いつの時代も重要な『アイテム』です。

きらびやかな都会に染まる前に、出来る事を考えませんか?

『自給自足』は大前提です。


その為に『やらなきゃいけない事』 ・・・ たくさんあります。

『村の復興』が、これからの始まりではないかと考えます。

まず、食べること ・・・ 寝ること ・・・ 最初の一歩です。



私たち『NPO法人日本応援団』は『地域活性化・街づくり』を掲げています。

国内の食糧事情も、省庁に頼らない農業を目指しています。

まだまだ、やるべき事はたくさんありますが『出発地点』を見つけたところです。



基本的に前述していますが『NPO法人日本応援団』は埼玉県所沢市に本拠地がある為、全国の村の情報を訪問して掲載することが適いません。

『1、000人以下の村』を、わが村・知り合いの居る
村として情報をお届け頂ければ掲載させて戴きたいと思います。

是非ご協力を、お願いします。



当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を・・・ 
『ポチッ!』っと押していただければ励みになります



よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

nippon47ouendan

Author:nippon47ouendan
『NPO法人日本応援団』のブログへようこそ!
大それた名前ですが、『村祭り』を紹介し『地域活性化』に貢献できればと名付けました。」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR