FC2ブログ

『そうだ!食の安全だ!Vol.1』

第185回目の投稿です。

全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,504人』から、村人『178人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
      (2019年 6月1日統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載されている『日本の村の人口順位』から取り上げたものです。

『赤字』になっている部分は『リンク』が貼ってあります。
『クリック』して確認してください。

『NPO法人日本応援団』は、埼玉県所沢市を本拠地にして全国にある『村の活性化』を案内しています。





『そうだ!食の安全だ!!Vol.1』 ・・・ 


今回は『食の安全』について記述します。

『食の安全』とは ・・・ 
       当たり前だと思っていませんか?

当然、『生きていく為の食料』ですから、安全でなくてはいけません。

が、実際のところはどうでしょう?

いま日本国内の『食料自給率』は ・・・ 
            どのくらいでしょうか?

調べてみると、農林水産省が発表しています。

国内生産は輸入品が増加した事により『38%』となっています。


それでも、『食の安全』という意味では国内産でも疑問符が残ると!

『農薬』を使う事による『残留物』は健康被害にもなるとの事!

自分の身は自分で守れという事でしょうか?


いま『過疎化』を迎えている『村』では、『食の安全』を目指して取り組んでいます。

高齢者が多くなった『村』では、『健康が第一』です。

正に『自分の身は自分で守る』という事の実践でしょうか!


例えば『自主流通米』 ・・・ 
          農薬を使わない『お米の栽培』

例えば『鶏の育成』 ・・・ 
    自然卵の取得とか、有機野菜での飼育とか!

『放牧』も、高齢者となった村では『自然放牧』で育てているとか!


基本的に、自分たちの『食の安全』が最優先です。

都会では、『加工肉』が店頭に並んでいますが『国の安全基準』です。

最近、店頭にある『顔の見える野菜』が多くなってきました。


『食の安全』は ・・・ 
       どのように確保されるんでしょうか?


過疎化に進んだ『村』では、新規就農者を募集しています。

と言っても、『ブラック企業並み』に働く覚悟が必要です。

それこそ『24時間・365日』 ・・・ 
                 働けますか?


最初の一歩は『自分の為』でもいいでしょう!

その次は、自分の家族や『親・子・友人』の為に作りましょう!

次のステップは、『食の安全』をお届けすることが使命です。


『村人が、1、000人以下の村』では、新規就農者を求めています。

『村役場』も、協力を惜しみません。

ただ、開拓をするのは『あなたの力』です。



私たち『NPO法人日本応援団』は、あらゆる情報を元に提供をしています。

『食の安全』を確保するためにも、『生産者と消費者』を直接結ぶ『コミュニティ』です。

これからの日本を作っていく為には『村から発信する食の安全』が不可欠だと考えます。


私たちは『提案』をする事に未来があると思っています。

ぜひ、『食の安全』を通して『村の復興・村祭りの一体感』を感じて下さい。

私たちは『村の復興への一歩を踏み出す、あなた』を求めています。





基本的に前述していますが『NPO法人日本応援団』は埼玉県所沢市に本拠地がある為、全国の村の情報を訪問して掲載することが適いません。

『1、000人以下の村』を、わが村・知り合いの居る村として情報を
お届けいただければ掲載させていただきたいと思います。

是非ご協力を、お願いします。



当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を・・・ 『ポチッ!』
っと、押していただければ励みになります。


よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

nippon47ouendan

Author:nippon47ouendan
『NPO法人日本応援団』のブログへようこそ!
大それた名前ですが、『村祭り』を紹介し『地域活性化』に貢献できればと名付けました。」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR