FC2ブログ

『そうだ!働き方改革だ!Vol.8』

第180回目の投稿です。

全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,504人』から、村人『178人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
          (2018年10月1日統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載されている『日本の村の人口順位』から取り上げたものです。

福島県の『飯舘村と葛尾村』は、東日本大震災の『原発事故』の影響により除外をさせていただきます。




『赤字』になっている部分は『リンク』が貼ってあります。
『クリック』して確認してください。

『NPO法人日本応援団』は、埼玉県所沢市を本拠地にして全国にある『村の活性化』を案内しています。




2015年6月に『NPO法人日本応援団』の認可を取得し、全国の過疎化が深刻になっている『村の活性化』に取り組んできました。

村という地域を知っていただくために『村祭り』にスポットを当て報告をしてきました。

元号が変わる今年には『村』も大きな変化が、あるようです。





そこで、ひたすら考えました!

『そうだ!働き方改革だ!Vol.8』 ・・・ いまこそ、『働き方改革』に自分の可能性を掛ける時だ!


という訳で、今回もひきつづき提案をさせていただくのは、またまたまたまた『手に職』です。


今回は何度も書いている提案ですが、当『NPO法人日本応援団』では『移住計画』を、とある村に画策しています。

全国にある『村』の中でも関東:東京圏に近い村との『コラボ』fです。


と言っても、今現在は『計画書作成』の状態で、募集をするまでにはなっていませんが ・・・ まずは、『計画書』を練って可能性を第三者機関に提案する状況です。

ほとんど『無謀』という域を脱してはいませんが ・・・ 近い将来を考えた時、夢は現実となるはずです。


『金も力も権力も無ければ、知恵を絞るだけです。』

今後、10年以内に起こる現実は ・・・ 今の政権の動向によって大切なものは何か ・・・ 解かるでしょう!

それは時代の流れの中で、民間人にとっては『生き残る時代』を画策せよという事でしょうか?


『NPO法人日本応援団』は、様々な情報から『ある結論』を導きだしています。

詳しくは書けませんが、『10年後を見据えた施策』です。

内容は『バカげた話』と思われるでしょうが、私たちは真剣です。


その一つ ・・・ 政府の言う『働き方改革』です。

私たちは、『食の安全』を多方面から考え結論を出しました。

その結論に沿って考えられること ・・・ 最初の一歩です。


まずは協力者を増やす事!

お問い合わせを戴ければ『計画書』を、お届けします。

『天衣無縫な夢物語』です。

お届けするのは『最初の一歩』の部分です。

お読みいただき、賛同して戴ければ詳細にわたって条件提示をさせていただきます。



『NPO法人日本応援団』としては、『村祭りの復興』を願い『過疎地・限界集落・高齢者問題』を提案し、情報を発信していくという事に専念しています。


基本的に前述していますが当、『NPO法人日本応援団』は埼玉県所沢市に本拠地がある為、全国の村の情報を訪問して掲載することが適いません。

『1、000人以下の村』を、わが村・知り合いの居る村として情報を
お届けいただければ掲載させていただきたいと思います。

是非ご協力を、お願いします。



当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を・・・ 『ポチッ!』
っと、押していただければ励みになります。


よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

nippon47ouendan

Author:nippon47ouendan
『NPO法人日本応援団』のブログへようこそ!
大それた名前ですが、『村祭り』を紹介し『地域活性化』に貢献できればと名付けました。」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR