FC2ブログ

『そうだ!働き方改革だ!Vol.6』

第178回目の投稿です。

全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,504人』から、村人『178人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
          (2018年10月1日統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載されている『日本の村の人口順位』から取り上げたものです。

福島県の『飯舘村と葛尾村』は、東日本大震災の『原発事故』の影響により除外をさせていただきます。




『赤字』になっている部分は『リンク』が貼ってあります。
『クリック』して確認してください。

『NPO法人日本応援団』は、埼玉県所沢市を本拠地にして全国にある『村の活性化』を案内しています。




2015年6月に『NPO法人日本応援団』の認可を取得し、全国の過疎化が深刻になっている『村の活性化』に取り組んできました。

村という地域を知っていただくために『村祭り』にスポットを当て報告をしてきました。

元号が変わる今年には『村』も大きな変化が、あるようです。





そこで、考えました!

『そうだ!働き方改革だ!Vol.6』 ・・・ いまこそ、『働き方改革』に自分の可能性を掛ける時だ!


という訳で、今回提案をさせていただくのは、またまた『手に職』です。


先日、メディアで『100歳を生きる』というような話がありました。

要約すると『死ぬまで働け』 ・・・ という話らしいです。

と ・・・ 年金だけでは暮らしていけない状況を、言ってる訳です。

60歳定年が『65歳』に伸び、いま『70歳』を更に更新するような話です。

『終身雇用制』の限界を言いだし、大手企業は『中高年』をリストラし、労働力の安い(?)若者(非正規労働者)を増やし、存続をしようとしています。

こんな世界を実現させてしまったのは ・・・ 誰のせいでしょう?


と、説明するのは本来の目的ではありません。

私たちは、『NPO法人日本応援団』です。


この日本という国を守るためには ・・・ どうしたらいいのでしょうか?

問題の解決を、模索し提案をしています。


『60歳を過ぎたら、姥捨て山へ行こう』 ・・・ 昔は地獄、今は桃源郷

年金制度も生活を保障できる状況に無く、年々減っていきます。

そして、食糧事情は『輸入品目』が増え、安全を脅かされるという状況になります。

国内の農業人口は、いまや3割ほどまでに減ってきました。

農地があるのに、後継者がいないので『遊休地』となっています。

特に、不便を代表する『村』では、後継者が問題になるほど存続の危機にあります。


そこで、私たち『NPO法人日本応援団』は、提案をします。

定年を迎えた方々 ・・・ 『自給自足の安全な野菜を子供達へ!』


限界集落となった全国の『30数か所の村』では、後継者と住人を募集しています。

都会からの移住は『不便』との共存です。

いろいろな意味で、『田舎暮らしの醍醐味』は ・・・ 発見です。


村によっては、『若い人の移住』に関しては好待遇の条件を提示しています。

が、『高齢者の移住』に関しては、歓迎ムードではありません。

それでも、私たち『NPO法人日本応援団』は歓迎してくれる『村』を紹介します。


『60歳定年』が『65歳定年』 ・・・ 『70歳になっても働け』と言うのなら、新しい人生も良いものだと思われるような生活の場

『会社のために働く』と言う選択肢も ・・・ 自分の子供や孫の為に『安全な食料』を確保する。

原点は『自給自足』です。


村では『働ける高齢者』も大歓迎です。

農地も余っています。

あとは、飛び込むか ・・・ 都会で余生を過ごすか?


考え方ひとつで、今後の生き方が変わってきます。

都会の歯車を動かすギアか ・・・ 不便な田舎を再生する原動力か?

『60歳を過ぎてから』 ・・・ 残りの人生は ・・・ いつまでもありません。




私たちは、積極的に『村への後継者』を希望の村へ打診します。

そして、『村と就農者』への生活スタイルを提案します。

まずは、『村』を知っていただくことが大前提です。




私たちは『NPO法人日本応援団』です。

情報をお届けするという作業の中で、日本の未来に貢献できればと考えています。


『NPO法人日本応援団』としては、『村祭りの復興』を願い『過疎地・限界集落・高齢者問題』を提案し、情報を発信していくという事に専念しています。


基本的に前述していますが当、『NPO法人日本応援団』は埼玉県所沢市に本拠地がある為、全国の村の情報を訪問して掲載することが適いません。

『1、000人以下の村』を、わが村・知り合いの居る村として情報を
お届けいただければ掲載させていただきたいと思います。

是非ご協力を、お願いします。



当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を・・・ 『ポチッ!』
っと、押していただければ励みになります。


よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

nippon47ouendan

Author:nippon47ouendan
『NPO法人日本応援団』のブログへようこそ!
大それた名前ですが、『村祭り』を紹介し『地域活性化』に貢献できればと名付けました。」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR