FC2ブログ

『そうだ!働き方改革だ!Vol.4』

第176回目の投稿です。

全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,504人』から、村人『178人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
          (2018年10月1日統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載されている『日本の村の人口順位』から取り上げたものです。

福島県の『飯舘村と葛尾村』は、東日本大震災の『原発事故』の影響により除外をさせていただきます。




『赤字』になっている部分は『リンク』が貼ってあります。
『クリック』して確認してください。

『NPO法人日本応援団』は、埼玉県所沢市を本拠地にして全国にある『村の活性化』を案内しています。




2015年6月に『NPO法人日本応援団』の認可を取得し、全国の過疎化が深刻になっている『村の活性化』に取り組んできました。

村という地域を知っていただくために『村祭り』にスポットを当て報告をしてきました。

元号が変わる今年には『村』も大きな変化が、あるようです。





そこで、考えました!

『そうだ!働き方改革だ!Vol.4』 ・・・ いまこそ、『働き方改革』に自分の可能性を掛ける時だ!


という訳で、今回提案をさせていただくのは、またまた『手に職』です。


先日の事です。

某メーカーのライン工場で『期間工』の継続が、年齢制限があって継続できないとの話を聞いた。

実際のところは『継続』は出来るが、将来的な事を考えると『不安』だと言われる。

『パート』でも『臨時雇い』でも『アルバイト』でも、今日を食い繋ぐ為には『働く』しかない!


正社員になれない状況の中で『今日を生きるために働く』

もちろん、『働かざる者、食うべからず!』という諺もある。

そこで、『ブラック企業』と言われようと、働くしかないのです。


という流れの中で、視点を変えてみるという事を『提案』します。

そうです『村の救世主』に、挑んでみませんか?

全国に『183』ある村の中でも『人口:1、000人以下』の村は、明日の光が見えない状況です。

農作業が出来なくても、サポート体制は『村の人達』が援助をしてくれます。

今日の自分だけのためではなく、『食の安全』を切り開くことも出来ます。


都会で行き詰っている人達への『希望』は ・・・ 『一国一城の主』です。

そんな、あなたの登場を待っている『村』が、オープンに門戸を開いて待っています。

ぜひ、『将来』に悩んでいる方 ・・・ 『村の活性化』に、ご協力を!


『村を探すには』 ・・・ まず、『日本の村の人口順位』から、お探しください。

希望の『村』が見つかったら、『村役場』 ・・・ もしくは『NPO法人日本応援団』まで、ご連絡をください。





私たちは、積極的に『村への後継者』を希望の村へ打診します。

そして、『村と就農者』への生活スタイルを提案します。

まずは、『村』を知っていただくことが大前提です。




私たちは『NPO法人日本応援団』です。

情報をお届けするという作業の中で、日本の未来に貢献できればと考えています。


『NPO法人日本応援団』としては、『村祭りの復興』を願い『過疎地・限界集落・高齢者問題』を提案し、情報を発信していくという事に専念しています。


基本的に前述していますが当、『NPO法人日本応援団』は埼玉県所沢市に本拠地がある為、全国の村の情報を訪問して掲載することが適いません。

『1、000人以下の村』を、わが村・知り合いの居る村として情報を
お届けいただければ掲載させていただきたいと思います。

是非ご協力を、お願いします。



当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を・・・ 『ポチッ!』
っと、押していただければ励みになります。


よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nippon47ouendan

Author:nippon47ouendan
『NPO法人日本応援団』のブログへようこそ!
大それた名前ですが、『村祭り』を紹介し『地域活性化』に貢献できればと名付けました。」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR