FC2ブログ

でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第十六回目の投稿です。

今年、6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『3ヶ月』が過ぎました。

全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,227人』から、村人『189人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
                                                           (2015年5月統計・他有)

ちなみに、この統計は『日本の村の人口順位』からのものです。

日本各地の『村』を検索して『ホームページ』を見ているのですが、『村祭り』を見に行くことで、『村の活性化』に一肌脱ごうかという人達の為に調べてみました。

まず、たくさんの『村のホームページ』を見ていて ・・・ 見つけました。

それは『奈良県曽爾村のホームページ』にありました。

何かと言うと ・・・ 『曽爾村という田舎で暮らす極意』

ぜひ、上の『タイトル:色付きの部分』を『クリック』して、お読みください。

『田舎暮らしをする心得』が ・・・ 事細かに綴られています。

読んでいくと ・・・ 『躊躇』する部分がほとんどですが ・・・ 何よりも、『好きこそものの ・・・ !』というところで、都会にはないものを見つける事が出来るのではないかと ・・・ 思う次第です。

『3項目目』に書きこまれた『歓迎する移住者』 ・・・ もっともだと思います。

自然を相手に、村で暮らす人々とともに『村を成長させていく』 ・・・ 若い人たちは、先住の人達に対して『役に立たなければ必要ありません』 ・・・ それくらいの覚悟が必要という事でしょう。

『田舎に暮らす人間関係は ・・・ 信頼です』 ・・・ ある意味、『規則に縛られる』ということも一環です。

『気概を持って暮す』 ・・・ 田舎暮らしには『困ったことが発生します。』 ・・・ でも、『やることをやれば』 ・・・必ず助けは来ます。

『地域に溶け込むこと』 ・・・ 重要なファクターです。


いかがですか ・・・ 『田舎暮らし』も楽ではありません ・・・ でも、『人と人との付き合い方』には四季の温度差以上に暖かく感じる『温もり』があります。


『村祭り』を楽しむのも良し ・・・ 『村の発展』に貢献するのも良し ・・・ 私たちは『村の復興』に ・・・ 『村祭り』を通してアピールしていきたいと考えています。

引き続き、『村祭り』 ・・・ 『村への移住計画』 ・・・ 等々、紹介していきたいと思います。

今日も長々と、お読みいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

コメント

Secret

プロフィール

nippon47ouendan

Author:nippon47ouendan
『NPO法人日本応援団』のブログへようこそ!
大それた名前ですが、『村祭り』を紹介し『地域活性化』に貢献できればと名付けました。」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR