FC2ブログ

でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第117回目の投稿です。


2016年6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です 
     ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『37ヶ月』に入りました。

『赤字』になっている部分は『リンク』が貼ってあります。
『クリック』して確認してください。


全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村
『39,504人』から、村人『178人』の東京都青ヶ島村まで
            『183村』が認定されているとの事です。
                  (2017年5月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載されている
『日本の村の人口順位』から取り上げたものです。





過去、取り上げた『村の一覧』を掲載します。

 ・・・ 『八十四回:長野県南相木村』
 ・・・ 『八十五回:長野県平谷村』
 ・・・ 『八十六回:高知県大川村』
 ・・・ 『八十八回群馬県川場村群馬県南牧村長野県南相木村』
 ・・・ 『九十回:高知県馬路村』
 ・・・ 『九十四回長野県売木村高知県馬路村山梨県丹波山村』
 ・・・ 『九十五回:長野県売木村』(再登場)
 ・・・ 『九十六回:長野県平谷村』(再登場)
 ・・・ 『九十七回北海道神恵内村音威子府村』
 ・・・ 『九十八回高知県大川村和歌山県北山村』
 ・・・ 『九十九回:長野県平谷村』(再登場)
 ・・・ 『百回:奈良県上北山村』
 ・・・ 『101回:長野県根羽村』
 ・・・ 『102回:宮崎県西米良村』
 ・・・ 『106回:長野県大鹿村』
 ・・・ 『107回:宮崎県五木村』
 ・・・ 『108回:長野県王滝村』
 ・・・ 『109回:奈良県黒滝村』 
 ・・・ 『110回:山梨県小菅村』
 ・・・ 『111回:長野県北相木村』
 ・・・ 『112回:岡山県新庄村』
 ・・・ 『113回:奈良県下北山村』
 ・・・ 『114回:奈良県野迫川村』

27の村を紹介してきました。
気になる『村』はありましたでしょうか?



『村』としての登録は『183村』 
・・・ 人口は最大で約4万人の沖縄県読谷村から
          最少で187人の東京都青ヶ島村まで
・・・ 当『NPO法人日本応援団』としては、過疎化の進む
          『1,000人以下の村』を取り上げています。




『NPO法人日本応援団』は、埼玉県所沢市を本拠地にしています。





前回から『田舎暮らし』を実践する為の、『体験的古民家』を特集しています。

まず、『古民家』と言われる対象物件は通常『100年以上』暮らしを支えてきた家屋の事を言います。



今回は、『古民家は何故、長い間存続が出来ているのか?』の検証です。

現在進められている『建築基準法』に当て嵌めてみると、計算上ではありますが『耐震構造』という部分で却下される事が原因です。

ただ、日本古来のみんかというものは太い柱と壁周りに使われている漆喰等、諸諸の影響があり免震構造となっているものが多い ・・・ という建築士もいるとの事!

あの『法隆寺:五重塔』の地震に於ける『耐震性』は、いまで言う『ラ~メン構造』にも匹敵する古の建築物ではありますが、今更ながら驚くのは『東京スカイツリ~』が奇しくも同じような構造物になっていると言われる。

そして、その作り方については『組み上げ構造』という建築方法で『木』を特殊な方法で組み合わせ、固定をしない方法の為全体が『柔構造』となっているからとの事です。

『木の持ち味』を生かした『木、本来の特性』を利用した柔軟性のある建物だから『聖徳太子』以前より育まれてきたものと想像できます。


さて、構造の説明はこれくらいで ・・・ 興味を持った方は、東京都新宿区西早稲田2-3-26ホールエイト3階に『木組み博物館』なるところがあります。

『日本の伝統木造建築の技術を伝える博物館』として、日本古来の建築手法を見ることが出来ます。




そして、『古民家は何故、長い間存続が出来ているのか?』に対する応えですが、『人が住み続けるから!』だとか!

日本の家屋は『四季折々』の中で、その土地土地に在る環境を暮らしの中に取りこみ、自然と一体化する構造になっています。

やたら広い座敷と縁側、高い屋根 ・・・ 土間、水回りであり、風呂とトイレが別棟だったりと ・・・ 古人(いにしえびと)の環境が手に取るように分かります。



まぁ、現代では環境が整い、『古民家』も今風に改良されていますが ・・・ 出来る限り、『春夏秋冬』を肌で感じる環境を大事にしたいものです。


そこで、私たち『NPO法人 日本応援団』は『古民家再生』のお手伝いをする事になりました。

その『プロジェクト』に付きましては、構想が固まり次第『掲載』をする予定です。



『主を無くした古民家を存続するために』 ・・・ 『田舎暮らしを希望する方』

そして、新しい環境を作りだすためにも『村への移住』を提案させていただければと思います。







基本的に前述していますが当『NPO法人日本応援団』は埼玉県所沢市に
本拠地がある為、全国の村の情報を訪問して掲載することが適いません。

『1、000人以下の村』を、わが村・知り合いの居る村として情報を
お届けいただければ掲載させていただきたいと思います。

是非ご協力を、お願いします。



当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を・・・ 『ポチッ!』
っと、押していただければ励みになります。


よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

nippon47ouendan

Author:nippon47ouendan
『NPO法人日本応援団』のブログへようこそ!
大それた名前ですが、『村祭り』を紹介し『地域活性化』に貢献できればと名付けました。」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR