FC2ブログ

『岡山県:新庄村』

第145回目の投稿です。


2016年6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です 
・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを8月10日に公開し『39ヶ月』になりました。

『赤字』になっている部分は『リンク』が貼ってあります。
『クリック』して確認してください。


全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,504人』から、村人『178人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
          (2017年5月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載されている『日本の村の人口順位』から取り上げたものです。


『NPO法人日本応援団』は、埼玉県所沢市を本拠地にしています。






今回は『岡山県:新庄村』をお届けします。

岡山県新庄村は、岡山県の北西部に鳥取県と背中合わせの中国山地に位置し、山林の中にあります。

村民は『1970年代:1400人』 ・・・ そしていま『平成30年8月31日現在:944人』


統計上から48年も経っているのに村人の減少は『1/3』ほど

この減少率は『自然減少』としては、かなり少ないと考えられます。

『村からのアピール』

        クリックして、ご覧ください!


最初の写真で、村の雰囲気が判ればいいのですが ・・・ !

山に囲まれた、村の風景

そして、書きこまれた『コメント』


大概、良い事しか書いてはいませんが ・・・ 村の『意気込み』が感じられる『サイト』です。

『農業』 ・・・ 『畜産業』 ・・・ 『製造業』と、村の産業は『人』に支えられています。


『移住・定住』についても、(クリックしてね)丁寧な説明があります。


『1,000人を割り込んだ村』の中でも、村役場の『頑張り』が見えてくる『サイト』となっています。

『村の振興』のためにも、『新しい人が村の未来を守る』という意識が大切だと思われます。

気になった方は、ぜひ『村役場の担当者』まで ・・・ ご相談してください。


『新しい、あなたの未来を作る新庄村』は、受け入れ態勢を整え ・・・ お待ちしています。







『移住・定住促進』を掲げていますが、『田舎暮らし』は生易しいものではありません。

その村に溶け込むには『村のルール』を理解し、村人の『助言』を良く聞く事でしょうか?


今後も、各村の『田舎暮らし』の情報を取り上げていきます。



次回は、『長野県天竜村』を、紹介します。






『NPO法人日本応援団』としては、『村祭りの復興』を願い『過疎地・限界集落・高齢者問題』を提案し、情報を発信していくという事に専念しています。


まだまだ『無名な集団』ですが、『地位と名誉と名声と金とコネ』 ・・・ 必要なものは、一切ありません。

『来る者は拒まず、去る者は追わず』

あっ、『去る者は追わず』ですが、迷惑でなければ『応援』して行きます。

出来れば、『道順が整ってから』 ・・・ 独立していただければ『応援』のし甲斐がありますけどね!






基本的に前述していますが当、『NPO法人日本応援団』は埼玉県所沢市に本拠地がある為、全国の村の情報を訪問して掲載することが適いません。

『1、000人以下の村』を、わが村・知り合いの居る村として情報を
お届けいただければ掲載させていただきたいと思います。

是非ご協力を、お願いします。



当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を・・・ 『ポチッ!』
っと、押していただければ励みになります。


よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

『和歌山県の飛び地:北山村』

第144回目の投稿です。


2016年6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です 
・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを8月10日に公開し『39ヶ月』になりました。

『赤字』になっている部分は『リンク』が貼ってあります。
『クリック』して確認してください。


全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,504人』から、村人『178人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
          (2017年5月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載されている『日本の村の人口順位』から取り上げたものです。


『NPO法人日本応援団』は、埼玉県所沢市を本拠地にしています。






今回は『和歌山県の飛び地:北山村』をお届けします。


全国にある『村』の中でも、唯一『所属する県には無い村』です。

周りは、奈良県と三重県に囲まれ、本来の『和歌山県』とは、全く接していないという『飛地の村』です。

紀伊半島南部の山の中にあり、高知県大川村に次いで人口の少ない自治体となっています。

『ホームページ』より、北山村の紹介がありますが『村の97%が森林です。

そして人口は『500人程度』となっていますが、2018年4月1日に於ける『推定人口』は、428人となっています。


北山村では、地元特産の『じゃばら』を加工し売りだしていましたが、この『じゃばら』が『花粉症に効果があるかもしれない?』との事で人気が高まり『村の基幹産業』となっているそうです。

『特産品じゃばら』とは ・・・ タイトルをクリックして確認ください!

特に、産業というものの無い村では『じゃばら商品』の全国展開として『インターネット販売』が主流となっています。

詳しくは、上記『ホームページ』の下の方に掲載されています。


北山村の『ホームページ』では、紹介をしたい詳しい事が探せません。

そんな中で、『移住・定住対策』を探してみましたが見つかりません。


高齢化を迎える村にとっては、『じゃばら販売』という可能性のある道があります。

じゃばらの生産から販売を含め北山村に魅力を感じた方は、是非『村役場』に問い合わせを!







『移住・定住促進』を掲げていますが、『田舎暮らし』は生易しいものではありません。

その村に溶け込むには『村のルール』を理解し、村人の『助言』を良く聞く事でしょうか?


今後も、各村の『田舎暮らし』の情報を取り上げていきます。



次回は『岡山県:新庄村』を、紹介します。






『NPO法人日本応援団』としては、『村祭りの復興』を願い『過疎地・限界集落・高齢者問題』を提案し、情報を発信していくという事に専念しています。


まだまだ『無名な集団』ですが、『地位と名誉と名声と金とコネ』 ・・・ 必要なものは、一切ありません。

『来る者は拒まず、去る者は追わず』

あっ、『去る者は追わず』ですが、迷惑でなければ『応援』して行きます。

出来れば、『道順が整ってから』 ・・・ 独立していただければ『応援』のし甲斐がありますけどね!






基本的に前述していますが当、『NPO法人日本応援団』は埼玉県所沢市に本拠地がある為、全国の村の情報を訪問して掲載することが適いません。

『1、000人以下の村』を、わが村・知り合いの居る村として情報を
お届けいただければ掲載させていただきたいと思います。

是非ご協力を、お願いします。



当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を・・・ 『ポチッ!』
っと、押していただければ励みになります。


よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。
プロフィール

nippon47ouendan

Author:nippon47ouendan
『NPO法人日本応援団』のブログへようこそ!
大それた名前ですが、『村祭り』を紹介し『地域活性化』に貢献できればと名付けました。」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR