でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第124回目の投稿です。


2016年6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です 
     ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『24ヶ月』が過ぎました。

『赤字』になっている部分は『リンク』が貼ってあります。
『クリック』して確認してください。


全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村
『39,504人』から、村人『178人』の東京都青ヶ島村まで
            『183村』が認定されているとの事です。
                  (2017年5月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載されている
『日本の村の人口順位』から取り上げたものです。


『NPO法人日本応援団』は、埼玉県所沢市を本拠地にしています。






『古民家特集 Vol.9』をお届けします。


『田舎暮らし』を特集した本が出ていますが、そこに載る情報は都会から便利な市や町のものであって、『田舎暮らし』といえども都会の延長にある状況の物件が多くを占めています。

『NPO法人 日本応援団』は純粋に『村おこしの情報』を掲載しています。


例えば、『1、000人以下の村』では、若い人がいなくなるという条件を抱えて『村の復興』の為に施策をしています。

『農業・林業・漁業』 ・・・ 大自然の中で人間の非力さが追い出されています。


人間の努力では、なし得ないものが自然との融合です。

都会では試行錯誤が出来ますが、田舎では『思考錯誤』が運命の分かれ道です。

『自然を読み、自然を知る』 ・・・ 計算では無い自然の法則を肌で知る。

村の暮らしは『不特定多数の中の一人』では無く、『一人が全員の為に、全員が一人の為に』あるのです。


困った時は、全員で対処をします。

そんな村の状況は、年月を過ごす程に『危機的状況』です。

どの村でも活性化の為の施策を掲げています。


例えば、長野県売木村では『山里体験』として、籾蒔きから脱穀まで、お米づくりを通年で楽しみ学ぶイベントがあります。
皆勤賞としてうるぎ米1俵が進呈されます。

また、高知県大川村では、移住に興味のある方、大川村の概要や移住者の声、各種支援制度を掲載した大川村移住パンフレットを掲載しています。





基本的に前述していますが当『NPO法人日本応援団』は埼玉県所沢市に本拠地がある為、全国の村の情報を訪問して掲載することが適いません。

『1、000人以下の村』を、わが村・知り合いの居る村として情報を
お届けいただければ掲載させていただきたいと思います。

是非ご協力を、お願いします。



当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を・・・ 『ポチッ!』
っと、押していただければ励みになります。


よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第123回目の投稿です。


2016年6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です 
     ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『24ヶ月』が過ぎました。

『赤字』になっている部分は『リンク』が貼ってあります。
『クリック』して確認してください。


全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村
『39,504人』から、村人『178人』の東京都青ヶ島村まで
            『183村』が認定されているとの事です。
                  (2017年5月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載されている
『日本の村の人口順位』から取り上げたものです。


『NPO法人日本応援団』は、埼玉県所沢市を本拠地にしています。






『古民家特集 Vol.8』をお届けします。

今回は、各村で実施している『体験型滞在』情報をお届けします。


最初にお届けするのは、『岐阜県白川村』

あの『合掌造りで有名な白川郷』がある村からです。


村の人口は、平成27年の統計によると『1609人/世帯数:553戸』

増減率:-7.2%となっています。(村の総務課広報より)


そんな中で、村の『ホームページ』で見つけました。


『シェアハウス入居者募集中!! 』
旅するようにふらりとお試し移住しませんか?

クリックして、ご覧ください。


『入居条件』とか『期間:1か月以上』とか、ありますが 

『新しい自分発見』とか ・・・ 悩んでいる方

新しい発見をしたい方 ・・・ その他、諸諸 ・・・ etc.



合掌造りを見て、古(いにしえ)からの呼びかけを感じてください。

山から吹き下ろす風に ・・・ 大地から萌え出る息吹の香り

白川村の人々のふれあいや優しさに触れあってください。


詳しくは、白川村役場まで、ご相談ください。








基本的に前述していますが当『NPO法人日本応援団』は埼玉県所沢市に本拠地がある為、全国の村の情報を訪問して掲載することが適いません。

『1、000人以下の村』を、わが村・知り合いの居る村として情報を
お届けいただければ掲載させていただきたいと思います。

是非ご協力を、お願いします。



当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を・・・ 『ポチッ!』
っと、押していただければ励みになります。


よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。

でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第122回目の投稿です。


2016年6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です 
     ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『23ヶ月』が過ぎました。

『赤字』になっている部分は『リンク』が貼ってあります。
『クリック』して確認してください。


全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村
『39,504人』から、村人『178人』の東京都青ヶ島村まで
            『183村』が認定されているとの事です。
                  (2017年5月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載されている
『日本の村の人口順位』から取り上げたものです。


『NPO法人日本応援団』は、埼玉県所沢市を本拠地にしています。






『古民家特集 Vol.7』をお届けします。

前回は『過疎化の進む村社会』について考えてみましたが、現実的には『何も無い』 ・・・ あるのは『山と農地と青い空』でしょうか?

ある意味、都会を脱出するというのは『覚悟』がいりそうです。


『農業や漁業・林業』を志すには『一から勉強』が必要ですね!

『漁業・林業』は、命がけの状況に陥ることがあります。

『農業』にしても、天候により左右される作物の『出来不出来』があります。

どちらにしても、都会の暮らしとはまったく違う世界があります。


そして、どこの村でも『就農』の為の支援をしています。

まずは、『1年から3年』の修業期間を持って『チャレンジ』するというのは如何でしょうか?

その気になった方は、希望の場所を探して『村役場』に連絡を取ってみてください。

当『NPO法人 日本応援団』としても、連絡をいただければ『希望の村役場』と連携をしてバックアップさせていただきます。



特に『1、000人以下の村』においては、若い方の『移住・定住促進』を掲げ、『救世主』を求めています。

『ヒーロー』になるには『下積み生活』も最初の一歩だと ・・・ お考え下さい。






基本的に前述していますが当『NPO法人日本応援団』は埼玉県所沢市に本拠地がある為、全国の村の情報を訪問して掲載することが適いません。

『1、000人以下の村』を、わが村・知り合いの居る村として情報を
お届けいただければ掲載させていただきたいと思います。

是非ご協力を、お願いします。



当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を・・・ 『ポチッ!』
っと、押していただければ励みになります。


よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。
プロフィール

nippon47ouendan

Author:nippon47ouendan
『NPO法人日本応援団』のブログへようこそ!
大それた名前ですが、『村祭り』を紹介し『地域活性化』に貢献できればと名付けました。」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR