でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第112回目の投稿です。


2016年6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です 
     ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『35ヶ月』に入りました。

『赤字』になっている部分は『リンク』が貼ってあります。
『クリック』して確認してください。


全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村
『39,504人』から、村人『178人』の東京都青ヶ島村まで
            『183村』が認定されているとの事です。
                  (2017年5月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載されている
『日本の村の人口順位』から取り上げたものです。





過去、取り上げた『村の一覧』を掲載します。

 ・・・ 『八十四回:長野県南相木村』
 ・・・ 『八十五回:長野県平谷村』
 ・・・ 『八十六回:高知県大川村』
 ・・・ 『八十八回群馬県川場村群馬県南牧村長野県南相木村』
 ・・・ 『九十回:高知県馬路村』
 ・・・ 『九十四回長野県売木村高知県馬路村山梨県丹波山村』
 ・・・ 『九十五回:長野県売木村』(再登場)
 ・・・ 『九十六回:長野県平谷村』(再登場)
 ・・・ 『九十七回北海道神恵内村音威子府村』
 ・・・ 『九十八回高知県大川村和歌山県北山村』
 ・・・ 『九十九回:長野県平谷村』(再登場)
 ・・・ 『百回:奈良県上北山村』
 ・・・ 『101回:長野県根羽村』
 ・・・ 『102回:宮崎県西米良村』
 ・・・ 『106回:長野県大鹿村』
 ・・・ 『107回:宮崎県五木村』 ・・・ 
 ・・・ 『108回:長野県王滝村』
 ・・・ 『109回:奈良県黒滝村』 
 ・・・ 『110回:山梨県小菅村』
 ・・・ 『111回:長野県北相木村』

23の村を紹介してきました。
気になる『村』はありましたでしょうか?

『村』としての登録は『183村』 
・・・ 人口は最大で約4万人の沖縄県読谷村から
          最少で187人の東京都青ヶ島村まで
・・・ 当『NPO法人日本応援団』としては、過疎化の進む
          『1,000人以下の村』を取り上げています。



『NPO法人日本応援団』は、埼玉県所沢市を本拠地にしています。







今回は、『岡山県新庄村』 ・・・ 平成29年12月31日現在:956人の村です。

岡山県の北西部に位置し、北は鳥取県と接しています。

岡山県内でも最少の自治体だという事ですが、人口の減少は徐々に進んでいるような状況です。


ただ、村長曰く ・・・ 『小さくても合併せずに自主自立の村を目指す』と宣言をし、孤軍奮闘している村でもあります。

新庄村の強さは『顔の見えるサイズ感』と言われています。

小さな村が自然を生かし、歳と世界と縁を結んでいく ・・・ という思いは、応援していきたい『NPO法人日本応援団』としては要注目の村でもあります。

位置的には、毛無山を主峰とする1000ⅿクラスの山並みの綺麗な連山に囲まれ旭川と言う源流域にあたり『水』の美味しい地域でもあります。


産業と言えば ・・・ 『ひめのもち』と言われるほど、美味しいお米の産地『コメ作り』が主流となるのでしょうか?

そんな過疎化の進む『新庄村』でも『移住定住促進事業』を推進しています。

ここでは、紹介することが出来ませんが ・・・ 『不便と便利』は、ほとんど考え方に寄りますが ・・・ !



『田舎暮らし』の中で見つける『自分の時間』は ・・・ 見上げる夜空にヒントがあるかもです。










基本的に前述していますが当『NPO法人日本応援団』は埼玉県所沢市に
本拠地がある為、全国の村の情報を訪問して掲載することが適いません。

『1、000人以下の村』を、わが村・知り合いの居る村として情報を
お届けいただければ掲載させていただきたいと思います。

是非ご協力を、お願いします。



当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を・・・ 『ポチッ!』
っと、押していただければ励みになります。


よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第111回目の投稿です。


2016年6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です 
     ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『35ヶ月』に入りました。

『赤字』になっている部分は『リンク』が貼ってあります。
『クリック』して確認してください。


全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村
『39,504人』から、村人『178人』の東京都青ヶ島村まで
            『183村』が認定されているとの事です。
                  (2017年5月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載されている
『日本の村の人口順位』から取り上げたものです。





過去、取り上げた『村の一覧』を掲載します。

 ・・・ 『八十四回:長野県南相木村』
 ・・・ 『八十五回:長野県平谷村』
 ・・・ 『八十六回:高知県大川村』
 ・・・ 『八十八回群馬県川場村群馬県南牧村長野県南相木村』
 ・・・ 『九十回:高知県馬路村』
 ・・・ 『九十四回長野県売木村高知県馬路村山梨県丹波山村』
 ・・・ 『九十五回:長野県売木村』(再登場)
 ・・・ 『九十六回:長野県平谷村』(再登場)
 ・・・ 『九十七回北海道神恵内村音威子府村』
 ・・・ 『九十八回高知県大川村和歌山県北山村』
 ・・・ 『九十九回:長野県平谷村』(再登場)
 ・・・ 『百回:奈良県上北山村』
 ・・・ 『101回:長野県根羽村』
 ・・・ 『102回:宮崎県西米良村』 ・・・ 
 ・・・ 『106回:長野県大鹿村』 ・・・ 
 ・・・ 『107回:宮崎県五木村』 ・・・ 
 ・・・ 『108回:長野県王滝村』 ・・・ 
 ・・・ 『109回:奈良県黒滝村』 ・・・ 
 ・・・ 『110回:山梨県小菅村』 ・・・ 

22の村を紹介してきました。
気になる『村』はありましたでしょうか?

『村』としての登録は『183村』 
・・・ 人口は最大で約4万人の沖縄県読谷村から
          最少で187人の東京都青ヶ島村まで
・・・ 当『NPO法人日本応援団』としては、過疎化の進む
          『1,000人以下の村』を取り上げています。



『NPO法人日本応援団』は、埼玉県所沢市を本拠地にしています。







今回は、平成29年12月1日現在:『768人』の村人がいる
                    『長野県北相木村』です。

『北相木村』は長野県南佐久郡の村の一つであり、東隣には『日航機墜落事故』で有名になった群馬県上野村と接している。

村は、約9割が山林で集落は谷間を作っている相木川に沿って形成されている。


『北相木村』では、田舎暮らしを体験していただく事を前提に
          『子供たちを長期山村留学』の募集をしています。

上記、『赤字』で書いた部分をクリックして内容を、お確かめください。


また、『定住促進』という事で移住されてくる方に『助成制度』も充実しています。


『北相木村』を知っていただくためには、観光をしながら『村の生活』を見てみるのもいいでしょう!

『観光案内』こちらをクリック!


『川遊びや魚釣り』 ・・・ 『名所めぐり』や『山登り・ハイキング』等々 ・・・ 欲張っても『1日』では回りきれません。

詳しくは、『北相木村役場』まで ・・・ お気軽にお電話を!






基本的に前述していますが当『NPO法人日本応援団』は埼玉県所沢市に
本拠地がある為、全国の村の情報を訪問して掲載することが適いません。

『1、000人以下の村』を、わが村・知り合いの居る村として情報を
お届けいただければ掲載させていただきたいと思います。

是非ご協力を、お願いします。



当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を・・・ 『ポチッ!』
っと、押していただければ励みになります。


よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。

でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第110回目の投稿です。


2016年6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です 
     ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『35ヶ月』に入りました。

『赤字』になっている部分は『リンク』が貼ってあります。
『クリック』して確認してください。


全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村
『39,504人』から、村人『178人』の東京都青ヶ島村まで
            『183村』が認定されているとの事です。
                  (2017年5月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載されている
『日本の村の人口順位』から取り上げたものです。





過去、取り上げた『村の一覧』を掲載します。

 ・・・ 『八十四回:長野県南相木村』
 ・・・ 『八十五回:長野県平谷村』
 ・・・ 『八十六回:高知県大川村』
 ・・・ 『八十八回群馬県川場村群馬県南牧村長野県南相木村』
 ・・・ 『九十回:高知県馬路村』
 ・・・ 『九十四回長野県売木村高知県馬路村山梨県丹波山村』
 ・・・ 『九十五回:長野県売木村』(再登場)
 ・・・ 『九十六回:長野県平谷村』(再登場)
 ・・・ 『九十七回北海道神恵内村音威子府村』
 ・・・ 『九十八回高知県大川村和歌山県北山村』
 ・・・ 『九十九回:長野県平谷村』(再登場)
 ・・・ 『百回:奈良県上北山村』
 ・・・ 『101回:長野県根羽村』
 ・・・ 『102回:宮崎県西米良村』 ・・・ 
 ・・・ 『106回:長野県大鹿村』 ・・・ 
 ・・・ 『107回:宮崎県五木村』 ・・・ 
 ・・・ 『108回:長野県王滝村』 ・・・ 
 ・・・ 『109回:奈良県黒滝村』 ・・・ 

21の村を紹介してきました。
気になる『村』はありましたでしょうか?

『村』としての登録は『183村』 
・・・ 人口は最大で約4万人の沖縄県読谷村から
          最少で187人の東京都青ヶ島村まで
・・・ 当『NPO法人日本応援団』としては、過疎化の進む
          『1,000人以下の村』を取り上げています。



『NPO法人日本応援団』は、埼玉県所沢市を本拠地にしています。







今回は、2018年1月1日現在『737人』の村人のいる『山梨県小菅村』を紹介します。

地理的位置は、山梨県の東側ちょっと北辺りに、丹波山村の南に位置し ・・・ 隣接した東京都の奥多摩町、青梅から西に1時間もかからないで行ける距離 ・・・ ただし、山の中の曲がりくねった狭い道を走るので思ったよりも時間がかかるかも!

『小菅村』の産業としては、『ワサビやこんにゃくの栽培』 ・・・ 『ヤマメ・イワナの養殖』 ・・・ が主流ですが、観光にも力を入れています。

日帰り温泉施設『玉源流・小菅の湯』があり、たくさんの訪問者を呼び込んでいます。

しかしながら、第一次産業としての『農漁協』は全体の『8%』ほど ・・・ 『移住・定住促進』をしても、『焼け石に水!』のようなもので積極的な働きかけにも『不安が残る』


そんな村ですが、観光にも『力』を入れています。

『小菅村』の魅力的なところ ・・・ 『観光情報』(←クリックして、ご覧ください。)

ここだけの話 ・・・ 『夏の世の夢』 ・・・ 出来るなら、『夏休みは小菅村』 ・・・ 『天体観測』は星降る夜を、お楽しみください。

また、何と言っても『水と空気の美味しさは ・・・ 言葉にすれば陳腐でしょう!』

是非、『温泉』に浸かり、温まった体に染み渡る『水』は ・・・ 驚異でしょうか?


まずは、『小菅村のホームページ』を、ご覧の上 ・・・ 夢を馳せてください。





基本的に前述していますが当『NPO法人日本応援団』は埼玉県所沢市に
本拠地がある為、全国の村の情報を訪問して掲載することが適いません。

『1、000人以下の村』を、わが村・知り合いの居る村として情報を
お届けいただければ掲載させていただきたいと思います。

是非ご協力を、お願いします。



当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を・・・ 『ポチッ!』
っと、押していただければ励みになります。


よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。

でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第109回目の投稿です。


2016年6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です 
     ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『34ヶ月』に入りました。

『赤字』になっている部分は『リンク』が貼ってあります。
『クリック』して確認してください。


全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村
『39,504人』から、村人『178人』の東京都青ヶ島村まで
            『183村』が認定されているとの事です。
                  (2017年5月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載されている
『日本の村の人口順位』から取り上げたものです。





過去、取り上げた『村の一覧』を掲載します。

 ・・・ 『八十四回:長野県南相木村』
 ・・・ 『八十五回:長野県平谷村』
 ・・・ 『八十六回:高知県大川村』
 ・・・ 『八十八回群馬県川場村群馬県南牧村長野県南相木村』
 ・・・ 『九十回:高知県馬路村』
 ・・・ 『九十四回長野県売木村高知県馬路村山梨県丹波山村』
 ・・・ 『九十五回:長野県売木村』(再登場)
 ・・・ 『九十六回:長野県平谷村』(再登場)
 ・・・ 『九十七回北海道神恵内村音威子府村』
 ・・・ 『九十八回高知県大川村和歌山県北山村』
 ・・・ 『九十九回:長野県平谷村』(再登場)
 ・・・ 『百回:奈良県上北山村』
 ・・・ 『101回:長野県根羽村』
 ・・・ 『102回:宮崎県西米良村』 ・・・ 
 ・・・ 『106回:長野県大鹿村』 ・・・ 
 ・・・ 『107回:宮崎県五木村』 ・・・ 
 ・・・ 『108回:長野県王滝村』 ・・・ 

20の村を紹介してきました。
気になる『村』はありましたでしょうか?

『村』としての登録は『183村』 
・・・ 人口は最大で約4万人の沖縄県読谷村から
          最少で187人の東京都青ヶ島村まで
・・・ 当『NPO法人日本応援団』としては、過疎化の進む
          『1,000人以下の村』を取り上げています。



『NPO法人日本応援団』は、埼玉県所沢市を本拠地にしています。







今回は、2018年1月1日現在『737人』の村人のいる『奈良県黒滝村』を紹介します。

『黒滝村』は奈良県の中央部に位置し、その言地から『奈良県のへそ』をキャッチフレーズにしています。


村の紹介では、村の97%が林野で河川沿いのわずかな平地や山麗斜面に民家が点在し、12ヵ大字の集落を形成しているとの事です。



産業としては、『97%が林野』と言うほどに『林業』に集約されるのでしょうか!

あわせて、黒滝村は『吉野杉』の植林を行っています。

ヒノキも植林されていますので、若い人への期待もあるのでしょうか?


黒滝村でも『支援事業』として、『移住定住ガイド』を定めています。

ぜひ、『林業』で働きたいという方は『黒滝村役場』へ、お問い合わせください。



『黒滝村』の情報について、『村のホームページ』を見ても、お伝えできる内容が見当たりません。

どこの村でも同じ事が言えますので、紹介をしたい『村』がありましたら連絡をください。







基本的に前述していますが当『NPO法人日本応援団』は埼玉県所沢市に
本拠地がある為、全国の村の情報を訪問して掲載することが適いません。

『1、000人以下の村』を、わが村・知り合いの居る村として情報を
お届けいただければ掲載させていただきたいと思います。

是非ご協力を、お願いします。



当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を・・・ 『ポチッ!』
っと、押していただければ励みになります。


よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。
プロフィール

nippon47ouendan

Author:nippon47ouendan
『NPO法人日本応援団』のブログへようこそ!
大それた名前ですが、『村祭り』を紹介し『地域活性化』に貢献できればと名付けました。」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR