でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

文字色第六十九回目の投稿です。


一昨年、6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『22ヶ月』を、迎えています。



全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,227人』から、村人『189人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
                               (2016年10月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載された『日本の村の人口順位』からのものです。




2016.9. 9に(岡山県:新庄村)地域の紹介を掲載して、次に山梨県丹波山村・高知県馬路村・長野県王滝村・高知県大川村・東京都青ヶ島村・沖縄県渡名喜村・長野県売木村・奈良県上北山村.・和歌山県北山村・北海道音威子府村・山梨県小菅村・長野県根羽村そして『奈良県下北山村』を紹介させていただきました。
(前述、村のホームページは上記『日本の村の人口順位』で探して下さい)






そして、今回は『五木の子守歌・発祥の地』と言われる『熊本県五木村』を紹介します。
「平成28年10月1日現在:人口1、030人」となっていますが、『平成29年3月31日現在:人口1、136人』となっています。

熊本県の南部にあり、標高1、000m以上の山々に囲まれ平坦地の少ない渓谷に村人の生活があります。


「ホームページ」は地名をクリックして、ご覧ください。

その中でも『森の達人プロジェクト(林業従事者募集!)』という事で、内容が載っています。(赤い文字をクリックしてみてください。)


その中で『五木村森林組合』のホームページから抜粋します。

『2016年7月26日投稿』
ただいま五木村森林組合では林業従事者を随時募集中です!経験・年齢は問いません!また五木村HPにも記載してありますが、林業従事者向け住宅の整備やチェンソー等購入の助成制度もあります。詳しくは森林組合までお問い合わせください!
一緒に林業をやりましょう!!

特に『経験・年齢は問いません』 ・・・ これだけでは『不安』も拭えないと思いますが、『林業』に興味のある方は『一生の仕事』として『五木村』と成長していくのもいかがでしょうか?

また“森の達人”を目指す皆様のために
  1.仕事と住まいの両方を提供します(※)
  2.多彩な仕事が待っています
  3.ご自身やご家庭の暮らしを支援する
              健康・福祉・教育サービスが充実
  4.仕事と暮らしの基盤となる住まいづくりの仕組みを
                           整えています

  ※平成27年度、林業に従事する人のための住宅
                         3棟建築しました。
 また、平成29年度には林業に従事する方向けの寮を
                           整備致します。

とかとか ・・・ 他にも『ホームページ』に掲載されていますので、ご検討を!

『山あり、川あり、見て遊び、食べて寝る』 ・・・ 時間の概念が変わってしまうような空間があります。

遊びに行ってみませんか?







『NPO法人日本応援団』は、『村の活性化』を前提とした情報を拡散しています。



最終的には、『村に住む』という事を前提に納得できる『村』を見つけていただく事が大事な事だと思います。


ちなみに参考にして欲しいかなという事で紹介します。

『小さな村に移住した』を書かれている『はるさん』のブログです。

『移住』をする事によって、さまざまな問題が発生するという内容もさることながら ・・・ 非常に参考になると思いますので、憬れだけでは暮らしてはいけません。

そんな事が『悪戦苦闘』 ・・・ 参考になると思います。









いつものように、引き続きのお願いです。

今まで通り、お伝えしたい近所の『村祭り』などの情報がありましたら、ご一報ください。

当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を ・・・ 『ポチッ!』っと、押していただければ励みになります。

よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第六十八回目の投稿です。


一昨年、6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『23今回はヶ月』を、迎えています。



全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,227人』から、村人『189人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
                               (2016年10月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載された『日本の村の人口順位』からのものです。




2016.9. 9に(岡山県:新庄村)地域の紹介を掲載して、次に山梨県丹波山村・高知県馬路村・長野県王滝村・高知県大川村・東京都青ヶ島村・沖縄県渡名喜村・長野県売木村・奈良県上北山村.・和歌山県北山村・北海道音威子府村・山梨県小菅村・長野県根羽村そして『長野県平谷村』を紹介させていただきました。
(前述、村のホームページは上記『日本の村の人口順位』で探して下さい)






そして、今回は村民:1,000人を割り込んでしまった奈良県南部に位置する『奈良県下北山村』 ・・・ 山間部に位置するため『インフラ』は整っていないと言われる。

交通は自家用車が中心的な役割をする。

そんな『下北山村』 ・・・ 立地的な条件で、かなり不利な状況ですが ・・・ 不利な状況だから『思考錯誤』は、有り余るほど!

『農薬を使わないお米づくりをしようin下北山村 田植えイベント開催!』

一応、『イベント』ですが ・・・ 詳しくは、スクロールして最後まで、お読み下さい!

また『ライブカメラ』も設置され、『覗き見感覚』でクリックしてください。

『下北山村観光ガイド』をクリックして気になった【明神池の七不思議】

『その4:怖すぎます』

『その7:『白竜』を見たいけど』

その先は、スクロールをして、お読み下さい。


下北山村にも温泉があります。

『きなりの湯』 ・・・ 日帰り温泉施設ですが、『肌に優しい美人の湯』として、高い評価をされているそうです。

村への訪問は自家用車を利用することが前提のような交通手段がありません(一日一往復というようなバス便)

『不便』という状況を思うか思わないかは暮らす人の考え方次第だと思われます。









『NPO法人日本応援団』は、『村の活性化』を前提とした情報を拡散しています。



最終的には、『村に住む』という事を前提に納得できる『村』を見つけていただく事が大事な事だと思います。


ちなみに参考にして欲しいかなという事で紹介します。

『小さな村に移住した』を書かれている『はるさん』のブログです。

『移住』をする事によって、さまざまな問題が発生するという内容もさることながら ・・・ 非常に参考になると思いますので、憬れだけでは暮らしてはいけません。

そんな事が『悪戦苦闘』 ・・・ 参考になると思います。









いつものように、引き続きのお願いです。

今まで通り、お伝えしたい近所の『村祭り』などの情報がありましたら、ご一報ください。

当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を ・・・ 『ポチッ!』っと、押していただければ励みになります。

よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。

でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第六十七回目の投稿です。


一昨年、6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『22ヶ月』を、迎えています。



全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,227人』から、村人『189人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
                               (2016年10月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載された『日本の村の人口順位』からのものです。




2016.9. 9に(岡山県:新庄村)地域の紹介を掲載して、次に山梨県丹波山村・高知県馬路村・長野県王滝村・高知県大川村・東京都青ヶ島村・沖縄県渡名喜村・長野県売木村・奈良県上北山村.・和歌山県北山村・北海道音威子府村・山梨県小菅村そして『長野県根羽村』を紹介させていただきました。
(前述、村のホームページは上記『日本の村の人口順位』で探して下さい)






そして、前回の『根羽村』の隣にある『村民:500人』を下回る『長野県平谷村』を紹介します。

ちなみに『長野県で最も人口の少ない自治体』となっています。

位置は長野県の南西部、岐阜県に接し標高1、500mの山々に囲まれた村で、村の中心部では標高900mの平坦地が広がります。

『ホームページ』を見ると『行政報告』が羅列しています。

『観光情報』はリンクしてありますので、そちらから覗き見てください。

そんな中で『平谷村地域おこし協力隊』の情報があります。

また募集については『こちらをクリック!』

『観光スポット:高嶺山情報』をクリックしていただければ、中ほどの写真の横に書いてあります。


『パラグライダーで空中散歩』 ・・・ 勇気のある方は『フライト体験コース』にチャレンジしてみては ・・・ 高所恐怖症の方は ・・・ 見てるだけ~ぇ!でも、記念になるかもしれません。

天気の良い日は、大空を駆け巡る『鳥』になってみませんか?


そんな村での生活は、内陸性気候で夏は涼しく(?)冬は『ー10℃』を下回る ・・・ 程ですが、宝物は自然の美しさでしょうか!

『転入者募集』も行っています。

まずは、そんな『平谷村』へ行って ・・・ 『ひまわりの湯』に浸かって、のんびりしてください。

『ゴールデンウィ~ク』は早めの計画を!









『NPO法人日本応援団』は、『村の活性化』を前提とした情報を拡散しています。



最終的には、『村に住む』という事を前提に納得できる『村』を見つけていただく事が大事な事だと思います。


ちなみに参考にして欲しいかなという事で紹介します。

『小さな村に移住した』を書かれている『はるさん』のブログです。

『移住』をする事によって、さまざまな問題が発生するという内容もさることながら ・・・ 非常に参考になると思いますので、憬れだけでは暮らしてはいけません。

そんな事が『悪戦苦闘』 ・・・ 参考になると思います。









いつものように、引き続きのお願いです。

今まで通り、お伝えしたい近所の『村祭り』などの情報がありましたら、ご一報ください。

当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を ・・・ 『ポチッ!』っと、押していただければ励みになります。

よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。

でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第六十六回目の投稿です。


一昨年、6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『22ヶ月』を、迎えています。



全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,227人』から、村人『189人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
                               (2016年10月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載された『日本の村の人口順位』からのものです。




2016.9. 9に(岡山県:新庄村)地域の紹介を掲載して、次に山梨県丹波山村・高知県馬路村・長野県王滝村・高知県大川村・東京都青ヶ島村・沖縄県渡名喜村・長野県売木村・奈良県上北山村.・和歌山県北山村・北海道音威子府村そして『山梨県小菅村』を紹介させていただきました。
(前述、村のホームページは上記『日本の村の人口順位』で探して下さい)






そして、村の人口が『1、000人』以下となった『長野県根羽村』 ・・・ 長野県の南西部最南端、その隣は愛知県豊田市に接する位置にある。


村の『90%』が森林という自然の中にある緑豊かな村です。


村での『イベント』は、毎年『8月14日』に行われる『盆踊り大会』と『10月第2日曜日』頃に『やまあいフェスティバル』が行われます。


また、7年ごとに行われる『八柱神社七年祭』 ・・・ 平成27年に開催されたので次回は『平成34年10月』になります。


「東洞」「西洞」「南洞」「北洞」「中央」の各地区が、手踊り、獅子舞、廻り太鼓の催しをしながら中央地区を練り歩く「宵祭り」と、八柱神社で奉納をする「本祭り」が あります。

その中でも、独特な『廻り太鼓』の様相が、祭りを盛り上げてくれます。

中央地区を練り歩く『宵祭り』と『八坂神社』で奉納をされる『本祭り』が見どころです。



長野県で一番を誇る『月瀬の大杉』 ・・・ 樹齢は『1800年』 ・・・ 高さ40ⅿ、幹回り14m ・・・ 卑弥呼の時代よりも生き続けているという巨木です。

屋久島の『縄文杉』ともども、一見の価値があるかも ・・・ こちらの方が『簡単に行ける』というのも魅力の一つかも!



もう一つ、お知らせが ・・・ 根羽村」だから『ネバ~ランド』 ・・・ 4月上旬まで『2000体の吊るし雛』、その下をくぐり『特設会場』に設置された『のぞき雛』を鑑賞することが出来ます。(終わってる時は ・・・ ごめんなさい!)





『NPO法人日本応援団』は、『村の活性化』を前提とした情報を拡散しています。



最終的には、『村に住む』という事を前提に納得できる『村』を見つけていただく事が大事な事だと思います。


ちなみに参考にして欲しいかなという事で紹介します。

『小さな村に移住した』を書かれている『はるさん』のブログです。

『移住』をする事によって、さまざまな問題が発生するという内容もさることながら ・・・ 非常に参考になると思いますので、憬れだけでは暮らしてはいけません。

そんな事が『悪戦苦闘』 ・・・ 参考になると思います。









いつものように、引き続きのお願いです。

今まで通り、お伝えしたい近所の『村祭り』などの情報がありましたら、ご一報ください。

当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を ・・・ 『ポチッ!』っと、押していただければ励みになります。

よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。


テーマ : ちょっと、お出かけ
ジャンル : 地域情報

でぃすかば~ぁ ・・・ じゃぱん

第六十五回目の投稿です。


一昨年、6月に認可を取得しました『NPO法人日本応援団』です ・・・ 名前は、夢も大きく『希望』も込めて ・・・ !

ホームページを6月10日に公開し『22ヶ月』を、迎えようとしています。



全国にある『村』は、資料によると一番人口の多い沖縄県読谷村『39,227人』から、村人『189人』の東京都青ヶ島村まで『183村』が認定されているとの事です。
                               (2016年10月統計・他有)

ちなみに、この統計は『ウィキペディア』に掲載された『日本の村の人口順位』からのものです。




2016.9. 9に(岡山県:新庄村)地域の紹介を掲載して、次に山梨県丹波山村・高知県馬路村・長野県王滝村・高知県大川村・東京都青ヶ島村・沖縄県渡名喜村・長野県売木村・奈良県上北山村.・和歌山県北山村そして『北海道:音威子府村』を紹介させていただきました。
(前述、村のホームページは上記『日本の村の人口順位』で探して下さい)




そして、今回は東京の近く ・・・ 『山梨県小菅村』を紹介します。

小菅村は丹波山村の隣にある村です。

推計人口は2016年10月現在:725人となっています。

山梨県でありながら、奥多摩駅よりバスが出ているために生活圏は東京都に近いと思われる。


場所的には東京都西多摩郡奥多摩町と接し、東京から『青梅街道』を、ひたすら走れば『丹波山村・小菅村』に行きつく。


『ホームページ』では、『パワースポット』としての『小菅村』を紹介しています。

例えば、『トレッキングコース』 ・・・ 『二泊三日』でも回れるか!というコースから、大自然の中をゆっくりと歩きながらめぐる『二時間コース』まで日常の喧騒を離れて没頭できる自然があります。

『温泉』は、世界的にも珍しい高アルカリ性温泉 ・・・ 水素イオンで五感までリフレッシュ!と謳われるほど「美人の湯」として高い評判を得ています ・・・ との自画自賛!


『第30回多摩源流まつり5月4日開催!!』 ・・・ 奥多摩駅から会場まで『臨時シャトルバス』が運行されます。

乗車時に『帰りの無料チケット』をいただけますので『奥多摩駅』までお誘いあわせの上、ご来場ください。


また『イベント』では、夜の部フィナーレを飾る、お松焼きに点火する山伏役を募集します! (参加費は無料となります。)

詳しくは、『タイトル』をクリックして『■山伏募集』を、お読みください。


『平成29年度地域おこし協力隊の募集について』 ・・・ 住めば都 ・・・ 毎日が『アドベンチャ~』 ・・・ ただし ・・・ あくまでも『地域おこし協力隊』なので、興味本位でも気になるところは納得できるまで確認くださいね!


『NPO法人日本応援団』は、『村の活性化』を前提とした情報を拡散しています。

最終的には、『村に住む』という事を前提に納得できる『村』を見つけていただく事が大事な事だと思います。


ちなみに参考にして欲しいかなという事で紹介します。

『小さな村に移住した』を書かれている『はるさん』のブログです。

『移住』をする事によって、さまざまな問題が発生するという内容もさることながら ・・・ 非常に参考になると思いますので、憬れだけでは暮らしてはいけません。

そんな事が『悪戦苦闘』 ・・・ 参考になると思います。









いつものように、引き続きのお願いです。

今まで通り、お伝えしたい近所の『村祭り』などの情報がありましたら、ご一報ください。

当ブログに、お立ち寄りの際は『拍手』の欄を ・・・ 『ポチッ!』っと、押していただければ励みになります。

よろしくお願いします。

長々と、お読みいただきありがとうございます。


プロフィール

nippon47ouendan

Author:nippon47ouendan
『NPO法人日本応援団』のブログへようこそ!
大それた名前ですが、『村祭り』を紹介し『地域活性化』に貢献できればと名付けました。」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR